消費者金融アロー

最短45分で審査が完了!無担保スピーディーな対応

使途自由でスピード融資が可能なキャッシングプランです。

目的や使用用途を限定しないフリーローンを、ウエブサイトから申し込みたい時、消費者金融アローは便利です。

 

 

迅速な対応をしてくれて、最短で45分程度で審査が完了してしまいます。

 

 

急な出費、給料日まで待てない、そんな時にもウエブキャッシングなら、24時間いつでも申し込みができるし、安心できる便利なサービスです。

 

 

近所にお店がなくても、来店する必要がないし、他のノンバンクや銀行が開いていない時間でも、ネットからの申込みなら夜半や土日も制限されません。

 

 

独自審査のスタイルをとっているので、過去に自己破産や債務整理をした経験のある人や、返済事故の記録がある人などでも、相談に乗ってもらえます。

 

 

借り換えローンもあるので、まとめローンなどの相談にも乗ってもらえます。

 

 

毎月の返済額を軽減したり、毎月支払っている利息を軽減させたいといった、現在複数他社にかかえているローンに関して、有利な借り換えローンもあることを知って、新しく返済プランを建て直すことも可能なんです。

 

消費者金融アロー ネットから簡単に申し込んで、スピード審査!

融資額は200万円まで。原則使途先などは限定されていません。事業のための運転資金、家のリフォーム、車の購入、子どもの学費や相続税など、さまざまに使えて便利です。

 

 

返済方法は元利均等返済で、最長で7年までの期間をセッティングできます。

 

 

返済回数も相談で決められるので、ムリのない返済計画を立てて、計画的にローンを利用しましょう。

 

 

原則的に無担保で、保証人も不要になっています。

 

 

ローンの追加、増額、再利用もできます。利用者には、一定の基準があるので、最初にサイト上で確認しましょう。

 

 

未成年や66歳以上の人は契約ができないですし、健康保険未加入の人も契約はできないようになっています。

 

 

他にも、無職、他社にローンがあって支払が遅れている人、自営業者でも確定申告などで年収証明を提出する必要があります。

 

 

申込みはサイトから。0120のフリーダイヤルやFAXや郵送などを用いた申込みもできます。おすすめです。

 

今すぐにお金を借りたいという人のための消費者金融アロー

大手消費者金融で融資が受けられなかった方は、消費者金融アローからなら融資が受けられる可能性があります。

 

 

もちろん審査がありますので、どのような方にもとはいきませんが、大手消費者金融に比べれば融資確率は高くなっているので申し込みをしてみる価値はあるでしょう。

 

 

アローは平成12年の11月に設立した比較的新しい会社です。

 

 

平成12年当初は岐阜市で不動産業として運営していましたが、平成22年に名古屋市に本店を移し、消費者金融アローとして営業を開始しています。

 

 

貸金業登録番号は愛知県知事(2)第04195号、平成26年度時点では貸金業登録更新を1回受けています。

 

 

信頼、法厳守、責任の企業理念で運営している会社なので、安心して利用することができるでしょう。

 

 

アローが提供する商品は、使途限定がないフリーローンとなっています。

 

 

一般的にはキャッシングと呼ばれている商品です。

 

 

審査時間は最短で45分というスピーディーな審査を可能として、給料日前でお金が足りない、急なお祝い事で出費がある、旅行中の怪我で治療費がかかるなど突然の出費やどんな用途にも対応することができます。

 

 

利用条件は20歳以上65歳未満、安定した収入があり、身分証明証と収入証明書の提示ができる方が対象です。

 

 

担保や保証人は原則不要、金利は年15.00%〜19.94%、融資限度額は200万円まで、返済方法は残高スライドリボルビングと元利均等返済を採用しています。

 

複数社から借入している方にオススメです。

メインとなる商品は上記のキャッシングですが、他にも複数の債権者から借り入れをしている債務をアローでひとまとめにする借換商品もあります。

 

 

多重債務の方に向けた商品なので、複数の借金に悩む方は借り換えローンを検討してみるのもいいでしょう。

 

 

申し込み方法は消費者金融アローホームページからインターネット申し込み、または申込必要書類一式をFAXか郵送で申し込むことができます。

 

 

申込必要書類一式もアローホームページから確認可能です。

 

 

ちなみに、貸金業法に基づく運営を行っているため、年収3分の1以上の貸付はできません。

 

 

例えば、仮に年収が600万円の方なら200万円までの融資しか認められていないということになるので、他の消費者金融からの利用も合わせて利用限度額が200万円を超える契約は不可能となってしまいます。

 

 

実際の借入れの前には、トップページにある返済シミュレーションを活用して、返済計画を立てた上で利用していくようにしましょう。